山﨑さんヒーローズジャーニー

※最後まで視聴してくれた方にはプレゼントをご用意しております。

LINE学科へようこそ!

この度はLINE学科の講座に興味を持っていただき本当にありがとうございます。

これから、半年でフォロワー1万人、毎月リストを100名集客している

LINE@×インスタグラムの爆速集客についてお伝えしていきますので、

まずは最初に上のスタートアップ動画をご覧下さい。


これからお話しするのは

 

「与えたら、与えられる」

 

というお話です。

 

僕が人生を諦めかけた時に、ある社長さんに言われて助けられた言葉です。

 

僕は大阪の端っこにある熊取(くまとり)という町で生まれました。

 

 

山﨑弘章(やまさき ひろあき)といいます。

僕は、いま初めて学校を運営しています。

 

 

僕たちはそこで各業種の技術をソーシャルメディアを使って世の中の多くの人に届ける、

デジタルマーケティングというものを教えています。

 

 

僕たちは、2000人以上の経営者のパートナーさんのマーケティングの支援をし、

技術やサービスを求めているお客様に届けるお手伝いをさせてもらっています。

 

 

 

 

 

そして、僕のパートナーさんが本を出版したり、

 

 

 

テレビやラジオに出演し、有名になって、
日本には僕の学校にしかない、
ソーシャルメディアマーケティングの経営学校です。

 

 

どこでも教えていないから、
学ぶことができません。

だから、自分たちでがんばってつくりました。笑
でも本当は、僕は先生になりたくなかったんです。

 

 

 

僕は大阪のはしっこにある
熊取っていう町で生まれました。

 

 

物心がついた頃、
だいたい3歳ぐらいですかね。
それから中学校卒業まで、
ずっと祖父母に育てられていました。

 

 

僕には弟がいます。
弟は先天性の病気を抱えている、
いわゆる障害者です。

 

 

だから両親は、毎日まいにち、
ずっと弟の病院に通っていたんです。
母さんは病院で寝泊まりしていたそうです。

 

 

そういっても寂しい思いがあったかというと、
あんまりわからないです。
しかし、誰かに認めて欲しいと思いは、
誰よりも強かったのかもしれません。

 

 

3歳の僕は幼稚園ではやんちゃ坊主で、
先生のズボンを下ろして怒られたり、
ものを隠したりしていたそうです。
ほんと、憎たらしい子供ですよね。(笑)

 

 

そして小学生、中学生へと上がっても、
やっぱりやんちゃ坊主でした。
先生に怒られていたのは今でも覚えています。

 

しかし、今考えると誰かに認めて欲しかった
ただ、それだけだったのかもしれません。

 

とにかく、教師なら教えたくないような
子供だったってことです。
だから、先生はやりたくないなって
思っていました。(笑)

 

 

 

当時、やんちゃだった僕は、
先生に散々叱られました。
僕が問題を起こすたびに母さんは、
学校に謝りにきていたそうです。

 

あるとき母さんは、
僕を連れ出しました。

 

10分ほど車にゆられて、着いた場所は、
弟が通っている障害者の運動活動でした。

 

 

そこで僕は、はじめて弟の通う
障害者のボランティア活動に参加しました。
たくさんの障害を持つ子達と触れ合いました。

 

他の環境では、
誰にも認めてもらえなかった僕でしたが、
そこでは

 

「お兄ちゃん、お兄ちゃん!」

 

 

と皆が慕ってくれて、皆の役に立てて、
本当にうれしかったんです。

 

 

でも、僕は学校で先生に言われてたんです。

 

 

「自分のこともろくに出来なければ、一生人の役に立つような人間になれない」と。

とても、悲しくなりました。

 

 

勉強ができたわけではなく、
また何かの才能を持っていたわけでもない僕は、
とっても悩みました。

 

自分は一体何をどうしたらいいんだろう。って

 

それから僕は大人になり、
レストランのサービス業に出会いました。
それは、僕にとって天職だと思いました。(笑)

 

人が自分のサービスで、
笑顔になって、楽しかったと言ってくれる
その言葉が僕には、どれだけ嬉しいことだったか。

 

サービスでは日本1のサービスマンを目指し、
日々、努力を怠りませんでした。

 

 

当時はフレンチのサービスをしていたので、
フランス語と料理だけでなく、
フランスの歴史・背景まで必死に勉強しました。

 

そして、サービスの仕事も落ち着きだした頃、
実家に帰りました。
久しぶりに、母さんとゆっくり話をしました。

 

弟が、学校を卒業して
支援の職場で働くことになったそうです。

 

母「信次の給料がどれくらいか知ってる?」

 

普通の会社勤めの方と同じ、
週5日、8時間労働のお給料です。

 

とはいっても、弟は障害者ということもあり、
普通よりもすこし少ないはずです。

 

僕は「10万くらい」かと母さんに尋ねました。

 

そしたら母はこう答えました。

 

「それが、7000円なの」

 

僕はその時、思い出しました。
学校で、やんちゃで成績も良くなかった僕は、先生に

 

「自分のこともろくに出来なければ、

一生人の役に立つような人間になれない」

 

と言われて、
とっても悲しくなりました。

 

 

先生の言う通り、
僕は人の役に立つような
人間じゃないのかもしれません。

 

当時、僕は6畳一間の
家賃30000円の部屋で暮らしていました。

 

 

サービスの仕事では自分のサービスで、笑顔になって、
”楽しかった”と言ってくれるお客さんが沢山いました。

 

 

でも、僕には守らなければいけない
大切な家族がいます。

 

 

 

サービスを一生懸命勉強しても、
僕に弟を守っていくことはできませんでした。

 

僕は悩んで、自分でも稼いでいるけるための
仕事の勉強をし始めました。

 

 

人生で初めての寝不足で倒れるくらい必死で勉強しました。
その勉強の費用に、
全部で500万円の借金をつくりました(笑)

 

 

 

しかし成果は、なかなか出ませんでした。

 

 

全部自分で「どうにかしないと」と思って、
たったひとりでずっと抱え込みました。
すごく自分を責めました。

 

 

東京に住み込みでも働きにいって、
そこでもたくさんの人に騙されました。

 

 

やがて僕の心は歪んでしまいました。
自分のために平気で嘘もつけるようになりました。
相手の人のことはひとつも考えませんでした。

 

 

 

やがて、売り上げだけが増えていきました。
しかし僕は人の役に立つような人間になれてませんでした。

 

 

そんな時に、知り合いの紹介で、
ある社長さんに出会いました。

 

 

その社長さんが僕に教えてくれたんです。
ひとに与えるひとは、ひとから与えてもらえるんだよ
君は本当は与えることができる人だから、きっと素敵な社長になれる」

 

 

ところが、僕は人の上に立つ人は
何か特別なことが出来なきゃいけないと
勝手に思い込んでいました。

 

だから自分の可能性を諦めてました。

 

 

でも、その社長さんが言ってくれたんです。
君には人を笑顔にさせる強みがあるじゃないか。」
正直すごく嬉しかったです。

 

 

社長さんには、
私では到底かなわないビジネスの経験と知識がありました。

 

 

しかし僕には最新のソーシャルメディアのビジネスができました。
だから、僕も人の役に立てたんです。

 

 

僕たちは協力して、
ソーシャルメディアとマーケティングを使って、
色んなサービスをお客さんに届けるお手伝いができたんです。

 

 

今では2000人以上の経営者のパートナーさんに
デジタルマーケティングの支援をして、

 

 

技術やサービスを求めているお客様に
それを届けるお手伝いができて、
そして、僕のパートナーさんが有名になってくれて、
本校の仲間である異業種の経営者さん同士でビジネスが発展したりして、

 

 

たくさんの生徒さんに

 

 

「先生のお陰で、経営が発展しました」
「この学校でたくさんの経験と、かけがえのない仲間ができました」など

 

 

うれしい言葉をいただきます。

 

こんな僕でも人の役に立てるんです。
人を思いやるって大事です。

 

人に与えるひとは、人から与えてもらえる」んです。

 

みんなが与え合えたら、素晴らしいですね。

 

僕の長い話がやっと終わります。
僕は小さい頃から

 

 

「誰かに認めて欲しい。人の役に立つような人間になりたい」

 

 

と思ってました。

 

 

でも、お前はできるわけないって
さんざん言われました。

 

でも、社長さんは

 

与えれば与えられる

 

って教えてくれました。

 

 

何もできることが無いなんて思い詰めること無いんです。
その気持ちさえあれば、人の役に立てるんです。
そして、最後にもう一つ。
僕の大事にしている言葉があります。

 

 

いつか、つながる

 

 

って言葉です。

 

 

僕達の学校には様々な
経営者さんが集まってます。

 

みんな自分のためじゃなく、
誰かの役に立ちたくて
事業をしている人ばかりなんです。

 

 

僕は社長さんと「与える」気持ちを
大切に事業を始めました。

 

 

だから、そんな人たちに巡り会えたんです。
そして、それが今の学校に繋がったんです。

 

 

 

与える心があれば、
素晴らしい人たちに出会えます。
そして、それが事業にも繋がっていくんです。

 

 

きっと、いつか、あなたとも
繋がれると信じてます。

 

 

その時は、お互いに助け合っていきたいと思います。

 

 

 

ということで僕もこれからもがんばりますんで。
これからも、ぜひ仲良くしてほしいです。
最後まで、ほんとにどうもありがとうございました。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

●追伸

現状、売上に伸び悩んでいる、年々売上が落ちている、集客ができない人のために

1時間の無料相談を実施中、今すぐに『『無料相談』』とメッセージをください

無料相談を受ける(無理な勧誘はありません)

 

 

●オープンキャンパス

我々が運営をするLINE学科の大阪校と東京校の勉強会を無料で1度、受けて勉強したい人は

『オープンキャンパス』とメッセージをください。

オープンキャンパスを無料で受ける

 

 

●再追伸

デジタルマーケティングLINE学科に興味がある人は

今すぐに『詳細』とメッセージをください。

無料でLINE学科の詳細を知る(LINEに飛びます)

  

この動画をきちんと学んでいただければ、

 

  • なぜ今インスタグラムなのか
  • なぜLINE@が効果的なのか
  • インスタグラムでどのように集客するのか
  • 高額商品がなぜLINEだとガンガン売れるのか?
  • なぜ誰でも無料で安定的に集客が可能なのか?

 

を、深いレベルで理解でき、SNS集客のスタートの土台がしっかりと整います。

 

また、この学科では、複数のSNSを複合したマーケティング戦略や、毎月安定して優良のお客様が入るような仕組み化の方法

そして、ネットマーケティング新時代における、1to1(ワントューワン)の本質的な考え方まで、0からステップバイステップで、お伝えしていきます。

 

今後、あなたにお渡しするのは大学で学ぶような机上の空論でもなく、劣化版のノウハウではなく、

3000件以上のクライアントの最新データ、100件以上のアカウントで運用し続けている

今、最前線で結果の出ている生きたノウハウです。

 

特に講座の中にもあった「YouTube動画」は、我々が実際に使っている集客テクニックをそのままお伝えしていきます。

ここでは他社が、高額教材で教えているノウハウもアップされていて、どれもあなたのビジネスの売上UPに直結するものばかりです。

 

インタビュアーの田窪さんや、クライアントさんに「山﨑ノウハウ出しすぎ」と怒られるほどの手法が無料公開されていますので、ぜひ楽しみながら探してみてください。

なお、SNS集客の”超実践的”なノウハウはLINEを通じてお伝えしていきますので、私からのLINEが届いたら確認してくださいね。

簡単に自己紹介をさせてください

まず、最初に、初めての方もいらっしゃると思いますので、簡単に自己紹介をさせてください。

初めまして、山﨑弘章(やまさきひろあき)と申します。

講師プロフィール

株式会社

シームレスコンタクト
代表取締役

山﨑 弘章

Yamasaki Hiroaki

LINE×SNSマーケティング専門家。最先端SNSマーケティングを駆使し、集客に悩むコーチ、コンサル、スピリチュアル、パーソナルトレーナーなど

 

日本の専門職の起業家・経営者を指導し、売上を3倍に上げるマーケターとして活躍中。

のべ3,000名以上を指導した実績を持ち、生徒想いの人柄と結果を出させることに集中した指導方法に定評あり。

全国各地で、LINE@とインスタの初心者から上級者まで、

結果が出るノウハウをわかりやすく授業で教えています

 

 

今回の動画では

 

  • 今業界で注目されているLINE@とインスタを活用した集客法
  • フリーランス、経営者がインターネットマーケティング大転換期で生き残る方法
  • LINEがビジネスのすべてを変えている本当の理由
  • 今年最も熱いオススメのSNS集客ベスト5
  • 顔出しせず、インスタ映えないインスタ
  • 高額商品でもLINEがガンガン売れる話

     

    についてお話ししました。

    なぜそのようなことが可能なのか?

    といえば、

     

    私自身が知識0、人脈0、経験0、技術0、資金0の状態で過ごし、

    ようやくたどり着いた独自の戦略手法だからです。

     

    先天性障害を持つ弟「しんじ」のために・・・

     

    今でこそ3000人以上の方々のマーケティングに携わり、LINEを使ったSNS戦略なら山﨑と言ってもらえるようになりましたが...

     

    起業当初は何をしてもうまくいかず、2年間以上もの間、毎日、借金の電話が鳴り止まない状態で、

    その日食べていくお金すらないというマネーストレスに追われる日々でした...

    もともと頭が悪く、中学、高校の成績も下から数えた方が早いほどでした。

     

    そんな私が、なぜ「ネットの世界で起業したかのかというと、障害者の弟「しんじ」のことがきっかけでした。

     

    普通の人と同じように週5日で働いているのですが、ある日、弟の月収を聞いて愕然としました。

     

    いくらだと思いますか?

     

    ・・・

     

    7,000円です。

     

    日当でありません。 週5日フルタイムの月収が7,000円なのです

    週5日フルタイム月収が7,000円

     

    障害者なので普通よりも安いんだろうなとは予想していましたが、大きな衝撃でした。

     

    障害者年金などはもらえますが、たったの7000円...

     

    「このままでは、弟を守れない…!」

     

    と。

     

    私は違う人生の歩み方を模索し始めました。

    そして出会ったのがネットビジネスです。

    知識0、人脈0、経験0、技術0、資金0 全く集まらない状態…

     

    当時は勉強のために、いろんなところにお金を使いました。

     

    先行投資だ!と思い、貯金を使い果たし、クレジットカード、金融、あらゆるところからお金を借りました。

    でも知識や教えたいスキルはあっても全く人が集まらないのです。

     

    こんなにいいものをもらったのにそれを生かすすべがない。

     

    その結果...お金がなくなり、借金が500万以上になり、支払いも何もできない状態になってしまいました。

     

    弟を守るために起業したのに、自分が借金に追われる日々を送っているという事実に、毎日恥ずかしく、悔しく思っていました。

     

    でも、当時の私は、どうしたらいいのか一切分からなかったのです。

    できない、わからない、自分に落とし込めない

    講師の話を聞いているときは、「すごい!」となるのですが、

    実際に家に帰ってやろうとすると、できない、わからない、自分に落とし込めないのです。

     

    みんなが普通にわかることがわからなくて、周りはどんどん先に結果を出していく。

    わからないことがわからなくて、何をやって空振りで…

    さらに私の場合は、「諦めたい」という思いと、しんじのために「絶対に成功する」という葛藤がありました。

     

    理想では「弟のため」なんて言ってますが、現実ではお金を借りまくって生活している。その理想と現実の差が、毎日悔しく、情けなくもありました。

    しかしある時、あるSNS集客の秘密を見つけ、その地獄のような生活が一変しました。

    広告なし、HP、LPなし コピーライティング・広告スキル不要 の集客方法が生まれた理由

    厳密にはすでにSNSを使っていたのですが、全く効果が発揮されず、意味もないことを ただ繰り返して投稿しているだけでした。

     

    そのうち効果がないので諦めて触らなくもなっていました。

    ですが、今回は今までと違って、ほとんど手がかからない状態で、みるみる業績があがっていったのです。

     

    その当時何を考えたのか?

     

    「僕はお金がないから広告を使うこともできない。

    お金をかけずに、まずどうやれば月商100万を稼げるのか?」

     

     

    さらに私はコピーライティングのスキルも全然ありません。 小難しいことが苦手なので、LPもかけないしHPも作れない。 メルマガすら書けませんでした。

     

    そう考えた結果、もう一度LINEとSNSを使おうという気持ちになったのです。

     

    もう後がなかった私は、それからLINEとSNSを徹底的に研究するようになりました。

    何をどういう内容で投稿したら集客につながるのか?

    どんなネタでやればお客様に響くのか?
    誰にフォローしたら売上につながるのか?
    この機能をこう使ってみたらどうだろう?

     

    あらゆることを試して試して、実践し、改善し、また実践しての繰り返しを永遠にやって ました。

     

    そうしているうちに独自のメソッドが完成したのです。

     

    それを周りにも伝えていったところみるみるうちに成果報告が上がるようになっていきました。

     

    その方法こそが私が、今回お話しているLINE@×インスタグラムの爆速集客法です。

     

    LINE学科で身に付くのは、ITの知識力・集客力 販売力だけではありません

     

     

    今後、マーケティングはスマートフォンを使った『1to1(ワントゥーワン)』が主流になると言われています。

     

    このワントゥーワンとは、お客さんとの1対1のパーソナルなやり取りのことです。

    数十年前と比べて、今の時代は沢山の商品やサービスで溢れています。

     

    また以前はパソコンからネットにつながって、通販などで商品を買っている人が多かったのですが、

    スマートフォンが普及した現在では、パソコンよりもスマートフォン経由からのアクセスや販売が大きくなってきています。

     

    それだけでなく、時代が進むにつれ、世の中、一人ひとりのニーズも変わってきてより細分化してきています。

    ワントゥーワンを取り入れることで、お客さんが必要としているものを知ることができ、消費者と近い距離から、商品の案内や販売が行なえます。

     

    そして、このLINE@こそ、ワントゥーワンに特化した コミュニケーションツールであり、スマートフォンにも対応したネット新時代のコミュニケーションのあり方です。

     

    さらに、次の時代へシフトする後押しもあります。

    スマートフォン、AI、量子コンピューター、3Dプリンター、Iot、ブロックチェーンといったテクノロジー革命の連続、

    それを利用した、政府や国、大手企業の大胆な方針転換、

     

     

    数十年に一度しか起きないであろう大きな変化が、めまぐるしい速さで、同時多発的に巻き起こる時代です

     

    今この瞬間において、あらゆる分野のマーケティングのスタンダードとなる

    SNSマーケティングの波に、適切なタイミングで乗れるか乗れないかは、

    1年後のあなたのビジネスの運命が決まってしまうほどの、大きな分かれ道となって来ています。

     

    その点、LINE@の活用は時代の流れにマッチしていますし、

     

    効果的に集客や販売を伸ばしていくためにも今すぐにでも取り入れるべき手法です。

     

    • LINE@に興味があるけど、何から始めたらいいのかわからない…
    • 周りから言われてLINE@やインスタ、facebookを始めるも上手く活用できずマネタイズが出来ていない
    • 契約報酬が多い月もあればゼロに近い月ある
    • 単価が安いし、相談だけで契約に至らない。
    • どのSNSから手をつけたらいいか分からない
    • もっと多くの人に技術を広めて行きたいけど限界を感じている

       

      という方にかなりおすすめの講義内容となっています。

       

       

      あなたは現状に何か不満や焦りを感じているからこそ、今このメッセージを読まれているのではないでしょうか?

       

       

      LINE学科ならその不満を解消することができると確信しています。

       

      なぜなら、LINE学科で身に付くのは、ITの知識力・集客力・販売力だけではないからです。

       

      マーケティング力(経営力)の向上と共に、安定したビジネスへと成長し、あなた自身の生活の安定と質の向上を実現します。


      ぜひ強い確信を持って、私たちと一緒にマーケティング力を高めていきましょう。

      プレゼント最後まで学んでくれた方へ 、 SNSを”今すぐ”集客に活用するスタートダッシュ プレゼントがあります

      講座を視聴してくれたあなたへ、集客力を倍増させるプレゼントのご案内です。

      プレゼントは以下の2つです。

      限定LINE@スタートダッシュ活用マニュアル

      限定インスタグラムスタートアップ活用マニュアル

       

      以下のステップを進めると、

      この2つのプレゼントを受け取ることができます!

      プレゼントの受け取り方

      STEP1
      下記の2つの質問に回答

      質問1今回の講座を通してあなたが解決したいビジネスの悩み、課題はなんですか?できるだけ具体的に教えてください

      質問2あなたのその悩みが課題が解決したら、どんな風にビジネスをしていきたいですか?ぜひワクワクしながら描いてみてください。

      コメント欄へ進む

      STEP2
      あなたのLINEからこのLINEへ動画でお伝えした5文字のキーワードを送信

      1:質問に回答する

      この講座の受講生が今、どんな状態で、どんな課題で悩んでいて、どんなことが知りたいのかを教えていただくことが、あなたの課題を解決する最短の近道です。

       

      弊社には数多くの成功データとノウハウがありますので、全部をお伝えするには膨大な時間がかかってしまいますが、

      あなたの現状を教えていただければ、解決にピッタリの情報をプレゼントできます。

       

      あなたの課題を本気で解決し、お客様に素晴らしい価値を提供し続けたい、と思っているのであれば

      質問に回答して私や弊社のメソッドを上手に活用してください。

       

      今後、進化と革命が瞬間的に起きる時、その素早い行動こそが、

      あなたと、あなたの素晴らしいビジネスの成功における、重要な成功ファクターとなってきます。

       

      もちろん、匿名で投稿可能です。

      また、この講座には様々な業種の方がいます。

      私はこの学科を通じて、幅広い業種の方とイノベーションを起こして、チームで社会に価値を提供していきたいと思っています。

       

      そういった将来、ビジネスパートナーとなる方のためにも、リーダーシップをとれる方には率先して質問にお答えいただきたいです。

      業種は違えど、同じ悩みを抱えた仲間は、あなたの質問やその回答を見て、新しいアイディアを見つけたり、 同じ境遇に励まされるような感覚を感じたり、

      私の解決策の回答を第三者として読んで、学びになってもらえたりと、相乗効果が巻き起こります。

       

      たくさん寄せられる課題や悩み、不安があればLINEなどで他の方にもシェアしながら解決策をお伝えしていくこともあります。

      そういったことを引き起こす、本当に価値のある行動です。

       

      あなた自身にとってもプラスになることばかりです。

      それではあなたからのメッセージを心よりお待ちしております。

      受け取り方は2STEP

       

      STEP1
      まずは、次の2つの質問にご回答をお願いいたします。次に下のコメント欄から送信してください

      質問1今回の講座を通してあなたが解決したいビジネスの悩み、課題はなんですか?できるだけ具体的に教えてください

      質問2あなたのその悩みが課題が解決したら、どんな風にビジネスをしていきたいですか?ぜひワクワクしながら描いてみてください。

      一番下のコメント欄に質問内容をご回答ください。

      こんなこと書いてマズいかなとか

      恥ずかしいかなとか思わなくて大丈夫です。

      あなたの素直な気持ちを聞かせて

      いただけると嬉しいです。

      STEP2

      LINE のメッセージで、5文字の特典キーワードを入力して送信する

      2つの質問に回答したら、私のLINE へ動画でお伝えした5文字のキーワード「○○○○○」を送って下さい。プレゼントを2つお送りします。

      それでは、またメッセージしますね

      キーワードを探しに動画を視聴する!

      質問1今回の講座を通して、あなたが解決したいビジネスの悩みや課題はなんですか?

      質問2あなたのその悩みや課題が解決したら、どんな風にビジネスを展開していきたいですか?