売れるための成功法

 

山﨑です。

 

生徒さんがこんな報告してくれていました。

 

こういう声は嬉しいですしやっててよかったなって思いますよね。

 

でも、やっぱりこういう風に成功するには理由があります。

 

話は超シンプルですが、人によってはキツいと感じる内容かもしれません。

 

または、怒りを覚えたり、根性論に聞こえたりする人もいるかもしれません。

 

反対に、この話を普通に受け入れている人は、どんなビジネスをしても、どんなノウハウを学んでも当たり前のように成功しています。

 

私はあまりこうしたマインド的な話はしませんがそれでも、新しい分野でビジネスを立ち上げる時は、とても大事にしている考え方です。

(そもそも再現性がないのはナンセンス。)

 

それでいて、ごくごく当たり前の非常に簡単な話です。

 

色々ツッコミは来そうですが、一応共有しておきます。

 

もし興味がなければここで閉じていただいた方がいいかもしれません。

 

 

準備はいいでしょうか?

 

 

 

 

・・・・

 

 

それでは話します。

 

 

 

これまで数千人単位で企業、個人事業、フリーランスの方々を見てきましたが

こう、成功できない人って総じて、バカ

 

 

はい、ここで見るのをやめない笑

 

 

このバカっていうのは、別に頭が悪いとか、家庭環境がっていう話ではなく

考えることをやめている人を、私はバカと定義しているわけで

 

「ハァ!お前の方がバカだろ!」っていう人は、そっと記事閉じといて。

 

ということで、その考えることをやめている人=バカって

どういう意味かというと

 

 

やっぱり、何かしらで成功する人

 

例えば、野球もそうだし、陸上、などのあらゆるスポーツでもそう

他にも料理、漫画、映画、建築、語学、経営、美術、美容

なんでもそう。

 

輝かしい功績を出す人、成功する人ってみんな

 

日々、頭がちぎれるぐらいに考えて考え抜いた人しか、成功している人はいない

 

逆を言えば、考えることをやめた人が成功しないってことなんだけど

 

 

 

で、実際に私のセミナーを受けたり、youtubeを見たりしても成功できない人は

なんも考えずに、ただただ見ている人。

(ここまでしっかりみてくれてるあなたはまず違うけど)

 

例えば、この動画なんて、

https://youtu.be/mDYxPJJyB5k

本当にノウハウバンバン話しているわけで

 

この動画を見て売上が上がったっていう報告もあれば

なんの身にもなっていないって人がいる。

 

だから、何を言いたいのかというと

日々、頭がちぎれるぐらい、その物事に対して考えてるか?ってこと

 

めっちゃ簡単にいうと

 

寝てる時でさえ夢の中でビジネスやってる??

 

実は夢の中の方がいいアイディアとか思いつくことがあるんですよね。

 

これは私だからっていうのは、もちろんあるとは思うので、半分例えで半分本気で。

成功してない人の考え方って、総じて激甘。

 

そもそも、そこまで真剣に向き合ってないというか、ビジネスに対して考える時間を取らなさすぎる

 

いわゆる、考え方が、羊羹(ようかん)に生チョコかけて、砂糖まぶしてキャラメリゼするぐらい

激甘すぎる。

 

じゃー具体的に何をどうしたらいいのってことなんですが

 

まず、1日1時間でもいいから、

自分がやっていることを1から考える習慣を取らないといけない

 

この時は、本当に何もしたらダメ、神とペンだけ用意して、考えて考えまくって

 

「どうしたら成功できるんだろうか?」

 

「何をしたら集客できるんだろうか?」

 

「どういったことを学べば売上が上がるのか?」

 

なんでもいいので、まずは考えることをする

そして、わからないことはわかる人に直接聞く。

 

 

そうすれば、1つずつ改善されていき、成長でき、成功できる

だから、いつでも聞けるメンター(先生)的な人は必要だし

具体的な方法を知っている人も必要なわけ

 

 

じゃないと、またわからないままで終わっちゃうわけで、

一向に成長するわけがない

 

 

これは勉強も一緒でしょ

わからなかったら誰かに聞く、わかるまで教えてもらう

そうすることで、次からその問題が解けるようになる

 

だから、受験に合格する、成績が上がる

 

 

 

 

要は

日々、頭がちぎれるぐらい考えて考え抜いている人にしか、成功なんても訪れない。

その業界で成功しようとしたら、いい訳せずに死ぬほどやれよってこと。

死ぬほど頑張り”続ける”

 

この死ぬほど頑張るってことを疎かにする人が多い。

そもそもなぜ、死ぬほど頑張らないといけないのか?

 

例えば、あなたが現状自分が想像している理想と少しでもギャップがあれば

もしかしたら、死ぬほど頑張るってことを忘れてる可能性があります。

多くの起業家たちは、この『死ぬほど頑張る』ってことをあまりやらないです。

 

この言い方をすれば、また語弊がありますね。

 

多くの起業家たちは、死ぬほど頑張るってことを『し続ける人』が圧倒的に少ないです。

これは成長曲線の話ですが、

 

 

人には必ずブレイクスルーポイントが存在します。

いわゆる、努力が報われて急成長し結果が出るというポイントです。

 

しかし、

「私は努力をしている!」や「私はめっちゃ頑張っている!」けど上手くいってないって人が多いわけです。

 

だからこそ、私があなたに伝えたいのは

ブレイクスルーをするには『圧倒的=死ぬほど、し続けた努力じゃないと報われない』ってこと

 

 

いずれは成功できるだろうーとか考えていて日々の業務に追われている人や

ぼちぼちの努力だけでは絶対にブレイクスルーは起こらないです。

 

じゃーそもそも努力の定義って一体なんなのか??ということなんですが

私が思うに努力というのは、

 

『その物事に対してどれだけの時間、真剣に向き合えたか?』

 

ということです。

例えば、お母さんが作るカレーは、1年後、2年後と味が変わらないことがほどんどです。

それは、カレーの味を日々探求して考えて作っていないから

 

それが理由です。

 

しかし、日々カレーのことを考え、

「どうしたら美味しくなるのだろうか?」

その努力を怠らなかったら、相当美味しいカレーが誕生します。

 

 

このような当たり前のことも自分がビジネスをやっている側からすると

気づかなかったりするわけです。

 

これは私もそうで、主観と客観では見え方が全く異なってきます。

 

そこで私は自分が経験したこと、失敗したことをコラムにまとめて届けているわけです。

 

 

今では私は成功していて当たり前という感じで接していただけますが

昔の私は0スタートでした。

 

どこかで話したと思いますが、

勉強も下から数えた方が早かったし、

一体何をしたら結果が出るのかわわからなかったし

何を勉強したらいいのかもわからなかった

お金もないし、人脈もない、

ネットで起業したのにスキルもない、メルマガの配信の仕方も知らない

 

理解力もない、できない、落とし込めない、頭の良い起業家さんにはおいていかれる。

 

今では努力しろ努力しろって言ってますが

当時は努力の仕方もわからなかった、何をどうすればいいのか悩みまくりました。

 

わからないことすら、わからなかったです。

 

でも小さな頭で必死にもがいて考えに考え抜いて

私が行動に移してしたことは1つ

 

とりあえず成功者に会い行こう

 

これでした。

 

この行動が私の中での人生を大きく左右したと思ってます。

 

実際に成功者に会いに行き、この目でみて確かめて話して感動して付いて行きました。

 

その中で、もちろん騙されることもありました。

その時は死ぬほど後悔したし借金も500万と膨れ上がりましたが

 

それでも、もがき続けました。

 

その結果が今の私だと思ってます

今でも、表には出さないですが

地べたを這いずり回って泥水をすすっているぐらい、

泥臭いことをずっとやり続けています

 

だからこそ、あなたももし現状何か困っているのであれば

 

顔を上げて、前だけ見て、死ぬほど努力をして欲しい

成功する人と成功しない人の本質的な違い

 

って結局山﨑さん、根性論かよ〜!😆

 

世の中には勉強しても、努力しても、必死にもがいてもうまくいかない人いるじゃん!

 

もう散々聞いたよ、オエーって

 

思ったかもしれないけど、ついてきて笑

 

努力の仕方ももちろん大事。

 

つまり勉強の仕方。

 

ただただ勉強している人で成功してる人をわたしは1人も見たことがない

 

これは企業もベンチャーも個人もみんなそうだったな

なんというか、勉強の仕方を間違えている感じがします。

 

世の中には勉強しても、努力しても、必死にもがいてもうまくいかない人っているわけで、

 

そう言った人って何がダメなの??っていうと

勉強の仕方、努力の仕方が私たちと全くちがう

やっぱりちがうんですよ。

 

セミナーを受けてすぐに売上が伸びる人伸びない人がいる。

これも巷でもよく言われている、

『成功する人と成功しない人の本質的な違い』

 

そう、『本質的な違い』です。

 

成功する人としない人の話をすると

・やる気がある人??

・行動力がある人??

・頑張る人??

などなどいろんなこと言われていますが

これは本質とは異なります。

 

全然違うんですよ

 

私が一番大切だと思っているのは巷でよく言われている、この成功するための基準ではなく

それらの元となる『本質』です。

 

よく世の中で言われる成功法則って、本質的な部分を切り取って都合のいいところだけを言われるだけ

だから私は思うんですよね。

 

 

じゃーどうやったら行動できるの??

どうやったら頑張れるの?

どうやったらやる気がでるの??

 

正直ここが重要じゃないですか?

だって、やる気をダセー!!って言われたって、出ないんですよ。

 

 

「というか、やる気で売上あがるのかよ…そんな根性論みたいな…」ってことですが

まぁーそれはまた会ったときにでも話をするとして、

 

どうやったら成功できるのか??

 

この本質を理解していないから、

いくらセミナー行っても売上上がらない

塾に入っても集客できない

スクールに通っても、コンサルを受けても結果が出ない

それはこの本質がわかってないから、そりゃそうでしょうってこと

 

でも、実際に本質を理解すると

我々のパートナー(生徒さん)みたいに売上がすぐにあがるわけです。

 

例えば、

写真家のあちゃさんみたいに、受注が3倍以上に増え、仕事が舞い込んでくるし

お料理教室のりささんのように、お客様から勝手にスクールの問い合わせがバンバンくるようになるし

動画コンサルタントのみなみさんのように、企業相手でもビジネスが展開でき、すぐに売上があがるでしょう。

じゃー、その彼らのように『成功する人成功しない人の本質的な違い』とは、

 

答えを言いますね。

 

それは

記憶をしているかどうか?

 

たったこれだけです。

 

でも人間って忘却の生き物だから、忘れちゃうんですよ。

 

簡単にいうと私も含め、めっちゃバカってこと、

だってもし、いまあなたが

 

「大成功しよう!!」

 

「ビジネスを発展させよう!」

 

「自由な時間をたくさん得よう!!」

って本気で思っていても

その時のワクワクする感情や考えって明日の朝になったらどうですか??

 

ご飯食べているときは?

 

電車乗ってるときは?

 

100%の状態で覚えてないわけですよ。

何が言いたいかというと、

自分の夢、目標を思い出した数が多かったら多いだけ人は成功できるってことです。

 

これは、よく知ってると思うので深くは言いませんが、適当な話をしているわけでななく、脳がそうなっているだけです。

じゃーどうやったら、記憶の定着を2〜3倍にあげて、成功確率をあげるか、

何がちがうかと言うと、

一言で、

 

アウトプットをしてるかどうか

 

結局はここなんですよね。

 

 

人間は本当に愚かで、忘却の生き物ですから昨日の記憶すら完璧に思い出すことなんて不可能

 

どうすれば、より勉強したものが身につくのか?

 

『アウトプット』

これだけです。

 

もし私の動画をみて、本気で売上をあげよう、

 

集客できるようになろうと思うのであれば、

とにかくアウトプットして欲しい。

 

学んだことを実際にやることでそれをアウトプットとしてやってみよう。

 

やれることでいい、小さな一歩でいい。

 

あなたにできるところからアウトプットし始めてみよう。

 

あとは、死ぬほど考えて、素直に、教えてくれる人見つけて、やり方間違えず、頑張り続ければ、勝手に成功する。

 

…ここまでかなり長くなったから、まとめると

 

step1 死ぬほど考えて頑張り続ける

step2   先生(成功者)に会う 

step3   アウトプットする

 

以上!

 

明日以降もノウハウ出すから積極的にLINEやYOUTUBEでアウトプットしてみてくださいね。

 

LINEでいつも真剣に学んでくれて本当にありがとう。

↓↓

じゃ、具体的に何をしたらいいの?というのはここで話しています。

 

 

追伸:

今セミナーたまにやってます。よかったら、会いにきてください。(次回は未定、LINE学科の人数はすぐ埋まるので早めの行動をお勧めします)

おすすめの記事